ブーツ選びはサイズ感が大事

ウーマン

つま先を確認しよう

ブーツを購入する時は、自分の通常サイズより少し大きめのサイズを目安にして選ぶと良いです。つま先を触ってみて、1.5cmくらい余裕があるものを選ぶことをおすすめします。

便利な調整が出来る中敷き

自分の足のサイズにぴったりなものが見つからなくて、大きのサイズを購入したときは中敷きなどを利用してサイズ調整すると良いです。その時には、足の甲がつくことを目安に調整してみてください。

むくみやすい人の選び方

日頃から足のむくみが気になる方は、少しだけむくんでいる時に購入することをおすすめします。何故なら、むくんでいない時に購入したブーツを履いて、出先でせまくなって困ることがあるからです。そのことを考慮して選ぶことが大切です。

ふくらはぎや履き口のゆとり

ブーツは長めのデザインが多いので、履き口のサイズ感も重要になっていきます。履き口にゆとりがなさすぎると、むくみを生じて痛くなる可能性があるからです。ブーツの履き口付近は、指一本入れられるのが理想です。通販で購入する場合、実際に履いて足に合うか調べることができませんが、最近では返品可能なサイトも増えています。自分のサイズに合った商品を購入したと思ったのに、ブーツが合わなかった場合には、返品・交換サービスなどを利用してみましょう。